事務所概要
取扱業務
弁護士費用
弁護士紹介
依頼の流れ
過去実例
採用情報
お役立ちサイト
法律相談窓口
コラム
皆様の声
斉藤道俊 長谷川 亮 山口耕司 石王大樹 増本梨奈

石王大樹

丸谷誠

高校卒業までを帯広で過ごし、大学進学を機に札幌へ引っ越しをしました。

大学時代

少林寺拳法部に所属し、汗を流していました。
 当時は、食い極(胃袋の限界に挑戦すること・北大生用語)の文化が強く、先輩に食事や飲み会に連れて行ってもらうたびに胃袋の限界に挑戦することとなりました。「1年生は食べて、飲んで、吐くことが仕事」という当時のOBの言葉に衝撃を受けました。

 

また、私が大学1年生の時には少林寺拳法部内で「カレー部」というものが発足し、そちらでの活動も行っていました。活動内容としましては、部活の定休日に筋トレ、サンドバックの打ち込み、ボクシングのスパーを行って汗を流した後に、ヨガでクールダウンし、その後、夜の札幌の街に繰り出し、カレーを堪能していました。

大学院時代

空いた時間にジムへ通い、プールで泳いでいました。日々肺活量が鍛えられていきました。
また、サンドバックを打ち込む日々が続きました。結果として、体脂肪率は一桁を維持していました。
一方で、研究室(大学院生に与えられる自習室)に炊飯器や着替えを持ち込むなど、生活の大部分を研究室で過ごしていました。

修習生時代

札幌で1年間司法修習(司法試験合格後、弁護士になる前の研修期間)を行いました。
毎週のように日本酒の試飲へ行き、気に入った日本酒があれば購入していました。

趣味

  1. 赤ワイン・日本酒
    人生で最初に好きになったお酒は赤ワインでした。司法修習中(司法試験合格後弁護士登録前の研修期間)に日本酒も飲むようになり、今では赤ワインと日本酒を好んで頻繁に飲んでいます。
    自宅には、ワイン用と日本酒用の2種類のセラーを置き、温度を別々にして(15℃、10℃)管理しています。ワインは7本前後、日本酒は6本前後を常時ストックしています。
    日本酒検定を取得しました。ワイン検定も今後取得する予定です。
    日本酒は酒器にもこだわりがあり、いろいろな種類の酒器を集めています。一番気に入っている酒器は錫製のものです。
  2. 旅行
    温泉や歴史的なものが好きなのでよく旅行に行っていましたが、現在はコロナの影響もあり、旅行に行く機会が減ったのが残念です。
  3. ドライブ
    現在、クーペカブリオレタイプの車両に乗っており、スイッチ一つで屋根が開閉してオープンカーにすることもできます。
    天気が良い日(快晴だとつらいですが・・・)には屋根をオープンにしてドライブを楽しんでいます。
  4. ジム
    大学院の時からジムに通っており、帯広に戻ってきてからもジムに入会しましたが、帯広ではほとんど行くことがなくただ会費を払っているだけの状態でした。最近はジムへの情熱が再燃し、頻繁にジムに通うようになりました。
帯広柏葉高校卒業
北海道大学卒業
北海道大学法科大学院卒業
司法試験合格
司法修習(札幌)修了

弁護士法人斉藤道俊法律事務所入所

©2004 Copyright SAITO LAW OFFICE All rights reserved.