事務所概要
取扱業務
弁護士費用
弁護士紹介
依頼の流れ
過去実例
採用情報
お役立ちサイト
法律相談窓口
コラム
皆様の声
斉藤法律事務所
身近で,相談しやすい事務所を目指しております。 適切な解決のお手伝いをすることはもちろん,相談者が肩の荷を降ろすことの出来る事務所を理想としています。取扱業務も,法的問題全般について,積極的に取り組んでいます。 帯広十勝は約36万人の人口に弁護士が10名しかおらず,住民の方の様々な法的ニーズに十分には応えられていないのが現実です。 当事務所は,すこしでも,法的紛争の適切な解決及び紛争の予防に力になりたいと考えています。

topix
2018/07/24
石王大樹弁護士が入所しました。プロフィールを更新しました。

2012/02/16
山口耕司弁護士が入所しました。プロフィールを更新しました。

2011/06/21
コラムに「JR不採用問題の解決に向けてJR北海道は雇用を行うべき−その後」を追加しました。
  本年6月10日,民主党・社会民主党・国民新党が国土交通大臣に対して,JR北海道を含むJR7社へ183名,関連会社へ84名の雇用の要請をなすよう申し入れ,国土交通省はJR各社へ要請をおこないました。しかし...
続きはこちら>>

2010/05/25
コラムに「「JR不採用問題の解決に向けてJR北海道は雇用を行うべき」−旧国鉄とJRは一体のもの」を追加しました。
  旧国鉄の分割・民営化に伴う国労組合員などのJRへの不採用問題は、23年もの長期間を要してようやく解決の合意がなされることとなった。...
続きはこちら>>

2007/12/08
丸谷 誠弁護士が入所しました。プロフィールを更新しました。

2007/05/14
コラムに「「犯罪被害者等の刑事裁判への直接参加制度」には反対 − 刑事訴訟の基本構造を覆すもの」を追加しました。
  政府は本年3月13日に「犯罪被害者等の権利利益の保護を図るための刑事訴訟法等の一部を改正する法律案」を閣議決定し,今国会に提出しました。...
続きはこちら>>

2007/05/03
コラムに「「国民投票法案」にNO!改憲のためになりふり構わぬ「希代の悪法」」を追加しました。
  日本国憲法はその96条1項で,「この憲法の改正は,各議院の総議員の3分の2以上の賛成で,国会がこれを発議し...
続きはこちら>>

2007/03/22
コラムに「死刑制度に対する疑問」を追加しました。
  昨年夏,「厳しい判決が凶悪事件抑止」という見出しで掲載された,「とにかく人を殺したら死刑が基本−を大切にしてほしい。」との投稿に対する,私の考えを述べたい。...
続きはこちら>>

2007/03/22
コラムに「教育基本法,再度,「改正」の理由はない」を追加しました。
  教育基本法を「改正」する理由として,少年犯罪の増加,凶悪化があげられているが,そのような実態はない。...
続きはこちら>>

2006/09/27
武部雅充弁護士が入所しました。プロフィールを更新しました。

2006/09/07
コラムに「教育基本法「改正」の理由はない」を追加しました。
  6月4日付の十勝毎日新聞の討論広場に掲載された,「愛国心」を養うことを教育の「目標」に据えることに賛成する大野清徳氏の主張について,反論したい...
続きはこちら>>

2006/09/07
コラムに「愛国心教育の危うさ」を追加しました。
  6月4日付の十勝毎日新聞の討論広場に「愛国心」を養うことを教育の「目標」に据えることに賛成する内容の二つのご主張が掲載されたので,まず,熊原氏の主張について,反論したい。...
続きはこちら>>

2006/05/28
コラムに「教育基本法「改正」問題−「愛国心」の要求に反対」を追加しました。
  教育基本法は,教育勅語や国家神道に基づく戦前の国家主義,軍国主義の教育が,日本が2000万人ものアジアの人たちの命を奪った先の大戦の原動力になったことに対する痛烈な反省から,憲法との双子として制定された。...
続きはこちら>>

2006/05/08
コラムに「やんばる(沖縄本島北部)視察報告」を追加しました。
  人権大会第1シンポ実行委員会のメンバー30名のうち,釧路の荒井剛弁護士と私を含む19名が参加して,4月22日から25日まで,やんばるの現地調査と沖縄県等の官庁調査を行なってきた。21日,22日の東京での委員会に続いての調査となり,計6泊の長旅となった。...
続きはこちら>>

©2004 Copyright SAITO LAW OFFICE All rights reserved.